自然・手作り・カメラ


by herb1131

撮影のツボ

携帯電話からコンパクトデジカメ、デジカメ一眼など・・・巷には多くのデジカメがあります。
日本人ってこんなにカメラが好きだったんだなと思いました。携帯電話のカメラ機能がここまで発達してるのって日本くらいでしょ。

まあ、デジカメは確かに便利です。ファインダーをのぞかなくてもいいしピントの調節もいらない。現像しなくても画面で確認できるし失敗してもすぐに消去できる。小さな子供でも何の抵抗もなく操作しています。また加工できるのも魅力でしょう。
確かに私も外出先で気になる本やCD、記事や人の名前など、ちょっとメモる代わりにもう写真とってメールで自分のPCに送ってしまってます。あとでゆっくり調べることができるし。おかげで記憶力が・・・(これは個人的な問題かも)。

それはさておき、こんな手軽なデジカメで撮った写真、あまりに気軽に撮っちゃってて、面白くも美しくもない、なんともない写真データが山積みだったりしませんか?

うちにもプリントアウトしてないデータの山がPCに眠ってます。

コンパクトデジカメでも、ちょっと工夫すれば見違える写真が撮影できるんです。

春になれば卒業式や入学式、お花見やピクニックなど、家族やペット、友達や恋人と出掛ける機会も思い出のシーンも増えてきます。素敵な写真と撮って思い出の一枚にしましょう。


次回、子供の撮影法のコツをお教えします。
キッズケータイはやってる?
[PR]
by herb1131 | 2009-02-16 02:54